#13 こんな同部屋人は嫌だ

 

他人と同じ空間で生活をするというのはかなり難しいことですよね。

 

カップルなんかでもいざ同居をしてみると、それぞれ独自のルールがあったりなんかして喧嘩になって別れちゃう、みたいなこともよく聞きますよね。

 

ということで今回は、同居とはまた違うんですけど大部屋(4人部屋)に入院をした時に遭遇したあんな人やこんな人の話をしようと思います。  

 

タイトル見たらどっかの芸人のネタみたいになってますけど、今から書くことは実際にあったことです。

 

ではいきましょう。

 

 

・いびきが爆音

これはまあ定番ですよね。

だいたい年配の男性と同じ部屋になることばかりでしたが、だいたいの人がだいたい爆音でなかなかやばかったですね。

 

・朝から窓全開

11月すぎくらいのもうかなりさっむい朝6時に、病室の窓を全開にして空気の入れ替えをするおじいちゃんがいました。

入院生活の起床時間が6時で、僕は朝が苦手でなかなかその生活に慣れませんでしたが、そのおじいちゃんが退院するまでは寒くてしっかり起きてましたね。

 

・会話のボリュームがでかい

これもわりと定番かもしれませんね。

4人部屋なので、基本静かにしないといけなくて喋る声も小声で話すのがマナーだとは思うんですが、普通にでかい声で看護師さんやお見舞いに来てくれた人と話をするおじいちゃんによく遭遇しました。

まあでも、お年寄りで耳も遠かったりして自然と自分の声も大きくなっちゃうのかなと思うとしょうがないのかなと思ったりもしますね。

 

・イヤホンをつけずにテレビ

病室でテレビを見る時はイヤホンをしなければならないんですが、たまーにイヤホンをつけずに見てる人がいて音が聞こえてきます。

ルールを知らないのか、テレビくらいええやろと思ってるのかわかりませんが、これもやめてほしいところですね。

 

・舌打ちとため息

入院によってナーバスになってるのかわかりませんが、なんの前触れもなく舌打ちだったりため息だったりが聞こえてきます。

「チッ、っっはぁぁぁぁーー」

みたいな合わせ技をしてくる人もいます。

正直、テレビの音やでかい喋り声よりも気になります。

年齢層的には幅広くて、30代〜の人がこれをする傾向にありますね。(急に分析的)

 

・病院食への不満

ある日の夕食の時間、ナースコール越しに食事の味が薄いと文句を言い始めました。

看護師さんが病室に来てからも、食事に対する文句を言いまくって、さらには醤油を持ってこいとの要求。

さすがにちょっと笑いました(笑)

たしか焼き魚かなんかの味が薄くて、醤油をかけさせろみたいな話だったと思います。

たしかに病院食は栄養バランスを考えてあったり塩分を控えめにしてあったりして、人によっては満足できない人もそこそこいるようです。

(僕は舌バカなので多少薄かったり濃かったりしても、うめぇうめぇ言いながら食べちゃいますが、、、)

しまいには、じゃあいらねぇとか言って出て行きましたね、、、。

このおじさん(40代くらい)に関してはほかにも少しエピソードがあるので、またどこかで書こうかなと思います。

 

 

とまあこんな感じで、パッと思いついたものだけを書きましたが、またほかに何個か思いついたら第2弾としてやろうかなと思います😏

 

もし入院経験があって、こんな人がいたよー、みたいなのがあったら、よかったらコメントしてください!

 

 

・番外編 〜誰もいない〜

4人部屋なのに、他の3人の退院が偶然重なって1人になることがありました。

誰もいないし快適だーーー!って思ってたんですけど、なんかけっこう心細かったです(笑)

丸一日くらい1人で過ごしましたが、夜とかもはや怖かったまである😨

 

 

ではまた。